サッカーインターナショナルカップを観戦して

先月からインターナショナルチャンピオンズカップというのが開催されています。実のところ、サッカーファンの私でもこの大会は知りませんでした。今年からかな?と思いましたが2013年から続いていて今年で第三回大会なんですね。チームを見るとレアル、ミラン、インテルなど強豪チームがづらり!!そこでさっそく、前哨戦インテルとバイエルンの試合を見ようかと思いました。長友選手スタメンかなとウキウキの私でしたが、残念ながらベンチ外….。気を取り直して、インテルを応援しよう!!しかし、さすがは2014年世界最強チームバイエルン、圧倒的にゲームを支配しています。特に前半のインテルはバイエルンのゴール前にすらボールを運べない展開。何とか前半でスコアレスで終える。こういう時の長友の出番だろう。豊富な運動量でサイドを崩すんだ。という思惑は外れ、後半も長友が出ない展開、しかし後半25分に長友投入!!まずはサイドをこじ開ける作戦かと思いましたが、なぜかボランチに?意味わからないマンチーニ監督の采配で後半35分に長友の不用意なミスで縦パス一本でドイツの至宝ゲッツェに得点を許してしまい、このまま0-1でインテルの敗戦。長友は放出要員??そんな意図が見え隠れするインテルのインターナショナルチャンピオンズカップの前哨戦になりました。マシュマロビーアップ