好景気とデフレのはざまで将来はどうしてのぼる?

日銀が調停して、2パーセンテージの好景気ゴールを立てている。
けれど、好景気は達成されていない。
市場に通貨がでまわれば、好景気はするかもしれない。
いっぽうで、最近、貧しい他人が増えているから、スランプも同時に起こるかもしれない。
マクドナルドや隙間うちは余計安くなって、アンタッチャブルのたまり場に上る。
ワタミもそう。
料金の薄い人たちが続出して、グングン国の二極化が結び付く。
わたくしは、勝ち組になれみたいけれど、好景気とスランプは予想できない。
だから、ゴールドに投資した。これなら、国内景気も条件景気も
どうなっても無事。安心した。
ゴールドが降ることはないから。奴、ゴールドが好きで、稀真価がおっきいから。
日本の経済破たんにも激しい。経済破たんしたら、まっさきに、年金や医療に頼って掛かる二流がバタバタ死ぬ。
わたくしはそのころ、ポッキリ60歳になっているだろうか。
もう衰えを考えないといけない生年月日です。そんな時に破たんされてしまっても参るなあ。http://www.dietfreeblog.net/